実は!?女性はこういう目的で出会い系を使ってるんです!

デートアプリに登録する女性の目的は、年齢や世代によって異なります。
30歳前後の女性は、結婚を意識した恋人を探している傾向があります。
20代前半の女性の中には、寂しさを紛らわすために、既婚者の男性を恋人や愛人にしたいと考えている人もいます。

もちろん、女性がサイトを利用する目的は、男性との出会いです。
女性が出会い系を利用する具体的な理由としては、以下のようなものがあります。

(1)30歳前後の女性に関しては、真剣な交際を求めている傾向がある。

今の時代、「婚活」という言葉が当たり前のように使われていますが、30歳前後の女性は、友人が結婚したり子供が生まれたりすることで、結婚を強く意識し始めます。
そんな女性たちは、日常生活で出会いがないと、出会い系アプリや婚活パーティーなど、簡単に相手を見つけられる場所を探します。
ですから、30歳前後の女性で出会い系アプリを利用する人は、「結婚」という2つの言葉を意識して利用している人が多いのではないでしょうか。

2)自由恋愛を楽しむ20代の女性たち

30代の女性とは対照的に、20代前半の女性はまだ結婚を意識していません。
20代前半の女性は、その場限りの恋愛を楽しんだり、寂しさを紛らわせたり、甘えたりすることに興味があり、「結婚」という言葉に抵抗を感じる人が多いのです。もちろん、交際が始まれば本気になるのは当然ですが、結婚をちらつかせるのは逆効果です。

3)出会い系アプリで憂さ晴らしをする女性

出会い系アプリを利用する女性は、一人でいることが苦手な傾向があります。
恋愛が終わった後や仕事のストレスなどで、寂しさを紛らわすために出会い系サイトを利用する人が多いようです。

これは年齢を問わず言えることですが、チャットだけで満足する人もいれば、恋人に発展するケースも少なくありません。

 

いかがでしたでしょうか?

女性の目的を理解し、自分の目的と照らし合わせることで、より多くの人と出会うことができ、出会いのチャンスも増えていくことでしょう。

女性との出会いのチャンスが増えると思いますよ。